fc2ブログ

水曜の子供教室

アップが遅くなってしまったのですが、5月教室のテーマは「ふといをまげてみよう!」でした。
子供の教室では珍しく、非自然的な生け方です。なるべく、自然的な生け方をこども教室ではするようにしています。子供たちはものづくりが大好きだから自然的な生け方も得意です。でも、お花は生き物なんだということはあたり前だけど、一番忘れて欲しくない事です。
自然的でない生け方は、生ける方がお花に力を加えます。それに慣れてしまうと物として捉えてしまうのではないかなぁ~と思うときがあります。いけばなの起こりは自然を壮大だとか岩肌険しいところに咲く、可憐で懸命に生きようとする花に感動したり、花に自分の気持ちをたくしたりするところから始まっています。
まずは、それぞれのお花がどんな所に咲くのか、どんなふうな特徴があるのかをお話して、すなおにいける事を心がけています。


ふたりは習い始めて半年くらいたちます。二人とも生け方に特徴が出てきています。小さな子でもでもそれぞれの持ち味がでてきているんだなぁ~と感心します。


<花材>縞フトイ、ルピナス、ガーベラ、スターチス、ななかまど
05nishitaga.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する