スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

礼式生け

先日、お免状引渡し式を行った際に礼式生けを社中で長くお稽古されている方から2名にお願いしました。
生花新風体と正風体を生けて頂き、生け手と後見人を交代でして頂きました。稽古の時間はさほど作れなかったので、手順を間違わない程度に、、というレベルです。
所作までを見て頂くというところまでは遠いですね^^;

また飲食店でさせて頂いたので、道具やスペース的な制約もかなりありましたので、運用しています。私自身も勉強になりましたし、生徒さんも貴重な体験でした!といって頂いたのでやった価値はあったかなと思います。

華道は教室に来てお花を生けて完結してしまいがちです。華道の楽しさや面白さ、難しさはそれだけでは全く分からないと思います。お免状を取られている方たちには特に道の部分の事も教室ではなかなかお話する機会がありません。
少しずつ感じて頂ける場になればいいなぁ~と思っています。

画像は生徒さんのお顔がばっちり入っている写真しかないので、雰囲気が分かる程度に加工しています。
IMG_1941.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。