スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都研修

1月に京都での研修に行ってきました。仕事が12月から2月が一年で一番忙しい時期で、出発ギリギリまで仕事でいつもお花モードに切り替えがなかなか上手くいきません。
出発前に飛行機のチケット控えを無くして急遽予約をとりなおました。LCCなので、返金はされず二万円が、、、σ^_^;
荷物で送った花器も割れてるし、、でなかなかのスタートでした(笑)

四期は水仙と中研祭の試作です。二年生は水仙の誇張省略や専好調などをしてみてくださいとの事でした。5本までしか入れた事が無いので、7本で拝み真にしたかったのですが、、うーんσ^_^;完全に水仙に完敗です。水仙は香りもよく、花としては好きなのですが、生花でもなかなか上手く入らず苦手です。

昨年は先生の見本が有りましたので、水仙の曲がりなどを良くみて生けましたので、自分でも納得出来るお花になりました。
まだまだ、精進有るべし( ̄^ ̄)ゞ



二作目の水仙は一作目に皆がいけてい華道に掲載の水仙の誇張省略を参考にしてみました。基本の水仙もまだまだなので、誇張省略はやはりハードルが高いです。
担当教授の先生の特集ページを参考に省略した役枝の動きを別の葉の一枚などで現したりと、、、いろいろ考えすぎて頭痛いです。
何とか生けました・゜・(ノД`)・゜・。

三作目は試作で、桜を使った正風体の連瓶にしました。それは中研祭の時にアップしたいと思っています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。